GCC’s blog

基本的に「あとは野となれ山となれ」ですが、そこに何かしら実ればと淡い期待をしてもいます。

スマブラDXのウェーブダッシュ解説動画の聞き取り

 読者のみなさん、こんにちは。さて今回も、SSBM-T(参照)さんのプレイ解説動画に英語字幕を付けてみました(字幕付き動画は一番下に埋め込んであります)。今回の動画はウェーブダッシュについてのものです。日本語では「絶空」(読み:ゼツクウ)と呼ばれています。

 

 ちなみに、上記「絶空」に埋め込んだリンク先は、『スマブラDX 対戦攻略指南』という日本における大規模なmeleeの攻略サイトです。同サイトの代表的な製作および管理者はKounotori(@Kounotori_ssbm)さんです。筆者も何回もお世話になっているサイトですが、その情報量・質ともに半端じゃありません。いつもありがとうございます。

 

f:id:GCC:20170519014001p:plain

  

 彼は『スマブラDX日本ランキング(2016年版)』で6位の成績をおさめているだけでなく、大阪で毎月『MasterHand』という対戦会を開いたりもするなど、日本のmelee界隈において精力的に活動しているプレイヤーの1人です(ここでは海外の大会における実況・解説席での活躍などは割愛します)。下の画像は2017年05月19日現在のものですが、Webページを読む限り定期的に参加者を募集しているようなので、興味のある読者の方は同サイトを訪れてみてはいかがでしょうか。筆者は未だに同対戦会に参加したことがないのですが、機会を作って参加したい対戦会の1つです。もし会場でお会いすることがあれば、その時はどうぞよろしくお願いします。

 

f:id:GCC:20170519014241p:plain

 

 話を戻しますと、今回扱ったウェーブダッシュ(「絶空」)は、対戦動画を見たことある読者の方ならわかると思いますが、「これがないとガチの対戦はキツい」テクニックである一方で、純粋に「えっ…かっこいい…!!」的なスキルの1つでもあります。Meleeは、64版やWii-U版のスマブラと比べてそのゲームスピードに定評がありますが(もちろん各スマブラは魅力の基準が異なるので甲乙つけがたい)、このスキルがこの人気をゲームの設定上で支えているものの1つと言っても過言ではないでしょう。前回紹介したダッシュダンスと今回紹介するウェーブダッシュを対戦相手にかっこよく行われると、筆者は対戦を忘れて見惚れてしまう時があった程です。これらを駆使してステージ内を縦横無尽に動きまわるCFとかとてもかっこいいですよね。たとえばこの対戦動画などを見ると、そのカッコよさの一端が伝わるかなと思います。

 

               www.youtube.com

 

 さて、以下でウェーブダッシュ解説動画に英語字幕を付けました。聞き取り練習用です。前回の動画編集とは異なり、今回はYoutubeのクリエイターツールの字幕書き込み機能を使って編集しました。Youtubeが自動で読み取って表示する方の字幕ではないのでお気を付け下さい。自動生成字幕よりも見やすいし間違いも少ないと思います。聞き取り間違えの箇所があったら教えてくださると嬉しいです。なお、日本語字幕動画はそんなに間を空けずにエントリーする予定なので、そちらについてはしばしお待ちを。

 

 

                   www.youtube.com

 

では!